スロット モンハン 月下雷鳴 アマツマガツチ 確率

スロット モンハン 月下雷鳴 アマツマガツチ 確率

少なくとも足が両方ついてれば、自分で騎士団に出頭できるからな…………

「…………で、クライアントはいるの?」「…………ッ!」 吐くつもりはないのか、震えながら首を横に振る男

やはり指が数本なくなるか、それとも腕が切り落とされない限り答えるつもりはないのかもしれない

 じゃあ遠慮なく切り落とさせてもらおう

突き立てていたカランビットナイフを勢いよく指のある方向へと倒しつつ手前へと引っ張った瞬間、震えていた男が目を瞑りながら絶叫を始めた

あなたも好きかも:パチンコ 4円 甘デジ
 一般的なナイフよりもはるかに小さいナイフの刀身が小指の皮膚にめり込み、肉を切断して骨に触れたのだ

あなたも好きかも:まどマギ スロット ソウルジェム 穢れ
このまま力を込めて骨を切断すれば、もう小指はあっさりと零れ落ちる

男が何か言おうとしたが、俺はお構いなしにそのまま右手に力を込め続けた

 次の瞬間、男の絶叫が一気に大きくなった

みしり、と骨が金属の刃に断ち切られる感触を感じながら静かにカランビットナイフを引き抜くと、血まみれになった小指の第二関節から先がころりと椅子の上から転がり落ちてきて、床の上に小さな赤い模様を描く

「あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ! ああっ…………あぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」「ついさっき、馬刺し作ってきたんだよね」 カランビットナイフの血を指先で拭き取りながら男に言うが、きっと指を切り落とされた激痛に耐えることしかできないだろうから俺の言葉は聞こえていないのだろう

 床に転がり落ちた男の小指を拾い上げ、もう一度床に落としてからブーツで思い切り踏みつぶす

小指がブーツの裏であっさりと潰れる感触を感じた瞬間、俺は少しばかり後悔した

ここはギルドの仲間たちが使う射撃訓練場だから、汚したら責任持って掃除する必要がある

 つまり、ブーツの裏で潰れた小指の残骸も掃除しなければならないのである

仕事が増えるから、もちろんバラバラに切り裂いたらとんでもないことになる