スロット 八尾

スロット 八尾

少しでも命中率を上げるために最大戦速で突撃して距離を詰め、そこから何とか砲弾を叩き込むしかない

 こっちは3連装40cm砲の砲塔が前部甲板に2基装備し、後部甲板に1基装備しているのに対し、モンタナ級は前部甲板と後部甲板に2基ずつ

だからこっちが一斉砲撃で9発の砲弾を叩き込んだとしても、向こうは3発多い12発の砲弾をこっちに叩き込めるのだ

だから砲撃戦では、向こうの方が有利となる

もし仮に同航戦を挑まれたら、こっちは合計4基の3連装40cm砲に袋叩きにされてしまう

 同航戦とは、敵艦と同じ方向に並走しながら砲撃を行う戦い方の事だ

その艦が主砲を搭載している位置にもよるけれど、こうすることによって前部甲板の主砲だけでなく、後部甲板の主砲も攻撃できるようになるのだ

あなたも好きかも:シンフォギア パチンコ 確変中 打ち方
 同航戦に持ち込まず、艦首を敵艦に向けた状態での撃ち合いならば条件は同じだ

どちらも使える主砲は2基になるから火力ではほぼ互角になるし、こっちには優秀な砲手が乗っているから命中精度ではこちらが上になる

 だからこのまま艦首を敵艦に向けたまま、第一砲塔と第二砲塔のみでの砲撃戦になれば、主砲の数が少ないという不利な点で勝負しなくて済む

あなたも好きかも:パチンコ 鬼武 者 新台
しかし敵は間違いなく、そういう戦いに付き合ってはくれないだろう

あなたも好きかも:まどマギ パチンコ 全回転 確率
「艦長! 敵艦、右に回頭します!」「やはりか…………!」 モンタナ級が、右方向へと進路を変えた

前部甲板の主砲だけでなく、後部甲板の主砲まで投入してこちらを袋叩きにするつもりだ

条件が同じになるような戦い方ではなく、少しでも優位に立つための戦い方を選んだのである

 どうやら敵の艦長はかなり堅実な戦法を好むらしい

『艦長さん、砲撃はまだかしら?』「もう少し待ってください」 まだ遠い