ray9 カジノ

ray9 カジノ

もしかして、私が思ってる以上に奈々香は几帳面な性格なのかも?空いているソファーに腰掛けて慣れた手つきで制服を繕う動きは滑らかで、文句のつけようのない完璧な裁縫だったわ

僅か数分で破れていた部分が完全に塞がっていたのよ

「凄いわね…奈々香

あなたも好きかも:オンラインゲーム 結婚できる
裁縫は得意なの?」意外な才能に驚いたけれど

奈々香は無表情のままで頷いていたわ

「…この程度なら簡単です…」針と糸を小物入れにしまった奈々香は、制服を綺麗に畳んでから小物入れと一緒に鞄の傍に並べてる

その様子を眺めながら思うことはただ一つ

料理も出来て裁縫も出来るなんて羨ましすぎるわね

味付けはともかくとして料理としては最下位の扱いを受けてる私は、裁縫も苦手で針に糸を通すことさえ上手く出来ないのよ

あなたも好きかも:スロット 北斗 の 拳 天井
魔術師としては勝ってるけれど

あなたも好きかも:スロット シンフォギア 打ち方
女性としては奈々香に完全に負けてるってことよ

…この敗北感は何?全てにおいて奈々香に負けているような感覚に陥ってしまったわ

それなのに

そんな私を気にせずに奈々香は時計に視線を向けてる

「時間が気になるの?」私も時計に視線を向けてみたわ