コロナワールド 青森 パチンコ

コロナワールド 青森 パチンコ

「手は出さないんだね?」「悪いけど、あたしはアカがどうなったって知らんさあ

アカだって同じじゃろ」「うん、まあそうかもね

けれど一つ頼みがあってね――」「おい」 殴られた

さすがに躰が勝手に反応して打点をずらしたので、致命傷にはならなかったけれど、危ない

脳を揺らされていたらそこで終いだ

「スイッチを入れろと、言ってくれないかな」「てめえ――こっちを向け」 二度目、そして

あなたも好きかも:フラワーズ
「えっとお……スイッチを入れろ?」 オーケイ、諒解した

 それは彼女が、友人が、僕のなんでも放棄する性格を、せめて限定的にでも押しとどめるために、お前いいから戦場であたしが隣にいる時には止めろよと、蹴られながら言われた結果として、僕の中に創り上げたスイッチ

 作戦行動を遂行するためだけの引き金

眼前の目標を達成するために、諦めることを封じるための撃鉄が落ちる

 けれど、何故かそれを入れると、――僕は笑ってしまうのだ

あなたも好きかも:オルガ パチンコ 掲示板
「ははは」 まったく、捕虜拘束のセオリーも知らないのか、こいつは

投降に応じたら、武器をまだ持ってる奴から殺せってのは、常識だぜ

「いい加減……――!?」 飛び退く男に追撃はせず、僕はやはり振り返ってリイディを見る

「助かったよ

こればっかりは他人の声、たぶん女性のものじゃないといけないからね

二発で済んで良かった、――戦場の勘を取り戻すのには必要だったけれどね」 口にある血を吐き出して振り向けば男は、その太ももにナイフを生やしながら奥歯を噛みしめたようだ

ま、ナイフとはいえ、金属を削った自作のものだ