v プリカ ギフト コンビニ

v プリカ ギフト コンビニ

「もう一度言うぞ

あなたも好きかも:えん 魔 くん パチスロ
仲間を突き飛ばされて……」「どうでもいいだろ、そんな事」 風の切る音が耳を打つ

 鈍い声と、床へ崩れる音がそれに続き

 悲鳴が、どこかで聞こえている

 床へ倒れあごを押さえるショウ

あなたも好きかも:板橋駅 パチンコ ニュースポーツ
 彼にすがる矢加部さん

 そのきつい眼差しが、冷徹に見下ろすケイへと向けられる

「何する気っ」「邪魔だ、下がってろ」「え?」「そいつは、続きがやりたいみたいだ」 軽く腰を落とすケイ

 振り上げた足の反動で立ち上がったショウは、その勢いのまま前蹴りを放った

あなたも好きかも:埼玉県 パチンコ 新装 開店
「馬鹿が」 それを難なくかわし、今度はカウンター気味に脇腹へボディーアッパーを見舞う

 再び床へと崩れる体

 ケイは手の平を上に向け、挑発気味にそれを振った

「どうした、玲阿四葉

俺程度に負けてていいのか」「何っ」 血相を変えるショウに、素早く矢加部さんがすがりつく

「も、もう止めましょうよ

こんな人を相手にしても、仕方ないわ」「だけど」「……俺がやりましょうか」 不意に前へ出てくる、矢加部さんの取り巻き

 ショウと引けを取らない体格

  軽い身のこなし