sammy アラジン パチンコ

sammy アラジン パチンコ

でも、あたしは、あたしの本音は」「セツナを生かしたい」「うん」 ファリアがミリュウの考えていることをそのまま言葉にしてくれたことに彼女は嬉しくなった

思いが通じ合っている

これ以上心強いことはない

「レムは、どうなの?」「わたくしも、ファリア様、ミリュウ様と同じ気持ちでございますわ」 レムが、目を伏せた

いつもの笑顔ではなく、真面目な表情

そこに彼女の本心が現れている気がした

「わたくしにとって唯一無二の主であり、わたくしに三度生を与えてくれたあの方には、この国がどうなろうと生き延びて頂きたい

それが、本音でございます」「そうよね

あなたも好きかも:スロット ジャッカス チーム
セツナが死んだら、あなたも死ぬものね」「それが理由ではありませんが」「わかってるわ」 レムがそのような打算でセツナに付き従っていると考えたことはなかった

あなたも好きかも:大阪 スロット イベント 4日
それならば、セツナに対しあそこまで熱烈にはなれまい

ミリュウに次ぐ熱狂ぶりは、セツナに魅入られているからというほかないのだ

 ミリュウがああいったのは、わざとだった

あなたも好きかも:機動戦艦ナデシコ2 パチンコ 甘
「それじゃあ、どうするべきか、じっくりと話し合いましょう」 ファリアが自分以外の三人の顔を見回し、ゆっくりといった

 セツナを生かすための作戦会議は、夜遅くまで続いた

空を眺めていた