パチスロ おそ松さん

パチスロ おそ松さん

 そして弓花と魔狼が同時に飛び出す

槍を、牙を、盾を、爪をぶつけ合い、ついには銀と黒の戦いが開始された

だがそこから始まるのはお行儀の良い一騎打ちなどと言うものではない

元より狩るか狩られるか、相手か自分か、その場にいる命が生き残りを賭けている蠱毒のような戦場だったのだ

故にその場のすべての魔物は死に物狂いで弓花へと駆け出していく

名前:由比浜 風音職業:魔法剣士称号:オーガキラー・ドラゴンスレイヤー・ハイビーストサモナー・リア王装備:杖『白炎』・両手剣『黒牙』・ドラグホーントンファー(未完成)×2・竜鱗の胸当て・ドラグガントレット・銀羊の服・シルフィンスカート・プラズマパンツ・竜喰らいし鬼王の脚甲・不滅のマント・不思議なポーチ・紅の聖柩・英霊召喚の指輪・叡智のサークレット・アイムの腕輪・蓄魔器・白蓄魔器・虹のネックレス・虹竜の指輪レベル:33体力:135魔力:260+420筋力:57+20俊敏力:52+14持久力:33知力:65器用さ:41スペル:『フライ』『トーチ』『ファイア』『ヒール』『ファイアストーム』『ヒーラーレイ』『ハイヒール』『黄金の黄昏[竜専用]』『ミラーシールド』スキル:『キックの悪魔』『戦士の記憶』『夜目』『噛み殺す一撃』『犬の嗅覚:Lv2』『ゴーレムメーカー:Lv3』『突進』『炎の理:三章』『癒しの理:四章』『空中跳び:Lv2』『キリングレッグ:Lv3』『フィアボイス』『インビジブル』『タイガーアイ』『壁歩き』『直感』『致命の救済』『身軽』『チャージ』『マテリアルシールド:Lv2』『情報連携:Lv2』『光学迷彩』『吸血剣』『ダッシュ』『竜体化:Lv2[竜系統]』『リジェネレイト』『魂を砕く刃』『そっと乗せる手』『サンダーチャリオット:Lv2』『より頑丈な歯:Lv2[竜系統]』『水晶化:Lv2[竜系統]』『偽りの威圧』『ストーンミノタウロス』『メガビーム:Lv2』『空間拡張』『偽銀生成』『毒爪』『炎球[竜系統]』『キューティクル[竜系統]』『武具創造:黒炎』『食材の目利き』『ドラゴンフェロモン[竜系統]』弓花「10分過ぎたけど直樹来ないんですけど

あなたも好きかも:ラルク カジノ セトリ
トホホなんですけど」風音「変身タイムもそろそろ尽きそうじゃない?」

ツァイトの森の中心付近で弓花が魔狼たちとの戦いを行っている頃、弓花たちに追いつこうと動いていた直樹たちもまた、魔物たちに足止めを喰らっていたのを弓花は知らない

あなたも好きかも:ミリオンアーサー パチンコ 設置店
直樹たちの目の前に迫る魔物たちの数もまた、弓花と対峙している魔物たちと同等クラスの驚異であり、とてもではないが救援に向かうことが出来る状況ではなかった

「コボルト地竜モドキライダーが一番多いかな

これが弓花たちを狙ってた魔物ってことですかね」 直樹は緊張した顔で目の前を見る

だが横にいるジンライは首を傾げる