スロット ボス 高崎

スロット ボス 高崎

 このベッキング大佐支隊の活躍と対する仏軍の反応は、サン=カンタン南方戦線全体に影響を及ぼしました

戦線中央部で膠着状態にあった独第16師団将兵は明らかに敵の銃砲撃が弱まるのを感じ、歩兵が2個大隊しかない独軍最右翼のザクセン騎兵師団に対するアイネ旅団も4個大隊を引き抜かれたため、逆襲を手控えてしまうのです

 この状況からフォン・バルネコウ将軍は午後3時前後、攻勢を強める決断を成し、予備第3師団で未だエシニー=ル=グランに控えていたフォン・ゲーベン大佐率いる9個中隊を前進させ、第31旅団で同じくエシニーにあった11個中隊も前線へ出動させるのでした

あなたも好きかも:塚本 パチンコ バイト
※1月19日午後3時にエシニー=ル=グランより前線へ進んだ諸隊*ハインリヒ・ゲオルク・エデュアルド・ヴィルヘルム・フォン・ゲーベン大佐支隊の残部○第29「ライン第3」連隊・第1大隊○第19連隊・F大隊と第5中隊*第31旅団の予備隊○第29連隊・第1大隊○同連隊・F大隊○第69「ライン第7」連隊・第5,6,7中隊 ゲーベン大佐 ほぼ同時刻

形勢不利となり始めた仏ルコアント将軍は、今一度逆襲を行って独軍を押し返そうとしました

 製糖場とその南方にあったピティ旅団兵と、ベッキング隊とヒンメン隊に大分痛め付けられたフェルステ旅団の左翼側一部は突撃命令を受けると一気に高地を下って南方と南西方へ向かいました

すると、鬨を上げて迫り来る仏将兵の「波」に対し独軍は歩兵「以外」の戦力が反応するのです

 カストル付近に進んでいたベッキング隊の砲兵2個(野砲兵第1連隊・重砲第3と軽砲第3)中隊は南へ突進する仏軍に気付くとその右側面を痛撃し、隊形を引き裂き突進力を弱めます

あなたも好きかも:パチンコ かっこいい 曲
同時に、早朝の戦闘開始から待機を強いられじっと耐えていた男爵カール・フリードリヒ・テオドール・フォン・ストランツ少将率いる予備騎兵第3旅団は、敵の逆襲を知ると5個中隊がユルヴィエ付近の谷底から発進し仏軍左翼に突入しました

特に先行していたフォン・ケルテュ中佐率いる予備竜騎兵の2個中隊は、第一線に進んだ仏軍散兵群を襲撃してこれを四散させ、仏軍の進撃を食い止めるのでした

あなたも好きかも:ブラック スロット 終了画面
ピティ大佐(ナダル撮影)※1月19日午後3時頃・ストランツ将軍直率の騎兵○予備竜騎兵第1連隊・第1,2中隊○予備驃騎兵第3連隊・第1,2,3中隊 砲・騎兵の活躍で仏軍の突進が鈍った直後、最前線で戦っていたフォン・ヘルツベルク大佐も麾下のフュージリア第40「ホーフェンツォレルン」連隊と第70「ライン第8」連隊の8個(第70の第3,4,9~12と第40の第9,12)中隊を直率して本街道の両側を進み始め、第32旅団の残りと驃騎兵第9「ライン第2」連隊はこれに続行しました

 結果、仏ピティ旅団は一斉に元の陣地、ドゥ・トゥ・ヴァン風車場高地に向けて退却するのです

この時、仏フェルステ旅団は自軍右翼(西側)をベッキング隊によって圧迫されつつありましたが、持ち場を離れず製糖場を維持し、将兵の態度もまた落ち着きを取り戻して南方から迫る独軍散兵群に対し冷静に銃撃を行っていました

しかし、東隣に展開していたピティ旅団が一斉に退いたために左翼側も敵の攻撃に晒され始め、長時間の戦闘に疲労困憊の旅団将兵は包囲を避けるためにも製糖場の陣地を棄てて退却するしかなくなったのでした

 仏軍が撤収したのを見届けた鉄道本線西側にあった独の6個中隊*は急ぎ製糖場を占領し、第41連隊は第19連隊の第1大隊を引き連れ、仏ベッソル師団の後衛をグリュジーから駆逐して遂に部落を占領するのです

※製糖場を占領した諸隊○第69連隊・第8中隊○第29連隊・第5,6,8中隊○フュージリア第40連隊・第10,11中隊戦闘中のドゥ・トゥ・ヴァン風車場 サン=カンタンの南方戦線はこうして独軍有利となりますが、最後に残った仏軍拠点のドゥ・トゥ・ヴァン風車場高地は厄介な障害と思われました

それでもベッキング大佐は鉄道本線西側にある諸隊全てを掌握すると臨機に統括指揮を取り始め、先ずは砲兵にドゥ・トゥ・ヴァン高地を狙った集中砲撃準備を急がせます

 この最後の攻撃には、それまで予備として後方待機となっていた諸隊も参加することとなり、ヴィルヘルム・フォン・ゲーベン大佐支隊はベッキング隊とヘルツベルク隊の間に入り、ローゼンツヴァイク隊はその中央後方に位置して続行しました

 この独軍総力を挙げての包囲攻撃に対し、ルコアント将軍の第22軍団も必死で抵抗し、その銃砲火は猛烈で斜面を登りつつある独軍散兵群に降り注ぎます