モンキーターン スロット 速報

モンキーターン スロット 速報

(あー、人間の動きじゃねえっす

あなたも好きかも:カジノ 由来
獣の動きを完全に使いこなしてるっすね) 人を越えた脚力で飛び交い、忍者たちの視界外から突撃し、吹き飛ばす

それを4頭の銀の狼たちが5名の忍者たちに対して行っている

そして、暴風が収まり狼達が止まった時には忍者たちはズダボロの状態で床に突っ伏していた

辛うじて息はあるようだが、その目はもう完全に死んでいるようだった

ちなみにイリアが辛うじて目で追えたレベルであるので、それ以下の実力の彼らにどうにかしろと言うのも当然無茶な話ではあった

『そっちに隠れてる人

そのまま出てこないなら噛むよ』 死屍累々の場に四本足で立つ完全狼化弓花の視線に本気で冷や汗が出たイリアが「あははは」と笑いながら、壁隠れの忍術を解いて姿を現した

「いやー、見事な手並みっすね」『あー、イリアさんか

どういうつもりですかね?』 弓花は怒りの籠もった目でイリアを見る

愛槍シルキィを破壊された鬱憤が爆発したのである

手負いの獣に手を出してはいけないとイリアは今更ながらに思い知る

あなたも好きかも:パチンコ ゆうゆうはくしょ
(この歳でジンライっち並の威圧を出せるとか……ジンライっちが弟子にするだけはあるっすね

つか、コエエ) 正直、イリアは弓花の実力を直樹より若干上ぐらいだろうと高をくくっていた

もっとも直樹自体がその歳にしては相当な腕前ではあるのでイリアの目算がズレたのも仕方のないことではある

 だが、素の弓花であってもその認識は外れている上に、完全狼化、それも鬱憤が溜まって獣の本性を剥き出しにした弓花が相手では、もうイリア本人が参戦してもどうにもならない