スロット 爆サイ 三重

スロット 爆サイ 三重

同時に上下左右とあらゆる方向から嗾けられる鞭を切り伏せ、消し去りながらリヤンとの距離を詰め寄った

「はあ!」「"神の剣(ゴッド・ソード)"……」 詰め寄った瞬間に鞘を振り下ろし、リヤンが神の力からなる剣で受け止めた

 おそらくリヤンの創り出した剣は比類無き鋭さと切れ味を有している筈

ある程度能力は下がっているのだろうが、それでもかなりの力は秘めている事だろう

そんな剣に正面から受けられても無傷である勇者の剣の鞘には、やはり勇者の持ち物だったという確信があった

「えい!」「……」 神の力から創られた剣に対しては勇者の剣で払い除け、鞘でリヤンの側頭部を狙う

リヤンはそれを躱《かわ》し、レイの脇腹から抉り込むように剣を斬り上げた

あなたも好きかも:パチスロ スルー回数とは
 しかし剣での戦闘ならレイの方が一枚上手

あなたも好きかも:こくじん スロット
どの様な方向からどの様な攻撃が来るのかは大体予想が付いており、神の剣を勇者の剣で押さえ付け、再び鞘を振るう

「……」「……! 飛び退いた……!」 操られているとは言え、リヤンはリヤン

危険を察知したリヤンは勇者の剣に押さえられている神の剣を消し去って飛び退き、片手に神の力を込めて新たな剣を創造した

 リーチなら槍や鞭の方が良さそうだが、レイはとても素早い

なので小回りが利く剣の方が有効であると考え付いての創造だろう

「催眠状態って言うのもあるけど……最善策を練ってくるんだね……

リヤンの地頭が良いから思い付くのかな……」「……」 届いていないレイの言葉には当然返さず、神の剣を片手に迫り来るリヤン

 現在のリヤンは最善手を打ってくるが、それはリヤンの潜在能力有りきのものだろう

頭が良いからこそ、操られている状態でも一番有効な手段を行《おこな》ってくるのだ

 正面から来たリヤンは的確にレイの死角を狙って神の剣を薙ぐが、レイの優れた感覚と反射神経が反応してそれを受け止める

受け止めた瞬間に鞘を振るい、リヤンは仰け反ってそれを躱《かわ》した