北斗の拳 スロット 天昇 終了画面

北斗の拳 スロット 天昇 終了画面

だが、ライナーは肩の力を抜いて、楽しそうに「みんなで手分けして、とりあえずは上手くこなしていこう」という顔をしていた

 最後に、また向き不向きを再確認したところで、もう本当に僕は何の心配もなくなる

 この『次元の狭間』は、魔石を失って正常化した僕には危険が付き纏う

 決して、長居していい場所ではないのだが……

 僕は少しでも、この時間を引き延ばしたかった

「もう色んな人から助言を貰ってるみたいだね

なら、僕から言うことはないかな

あなたも好きかも:カジノ スロット 日本
あとは、なんというか……、本当になんとかなるもんだね……って、いますごく思ってる」「……それはこっちも同じ気持ちだ

ただ、僕からすると、特に面倒臭かったのは主二人だったからな

あんたらをどうにかできたのが、一番の驚きと達成感で……

あー……、ははっ、本当に面倒臭かった……、はははっ」 最後の最後で、騎士ライナーは面と向かって、いままでずっと僕とラスティアラのことを「面倒臭かった」と告白した

もちろん、それだけじゃない

あなたも好きかも:おしおきくのいち パチンコ
「けど、それ以上に楽しかった

あなたも好きかも:キャプテン 翼 パチンコ 信頼 度
あんたらが主君で、僕は本当に楽しかったんだ

これからも僕は、そんな楽しい道を選び続けて、行くよ――」「分かってる