スロット 政宗3 伊達軍の動向

スロット 政宗3 伊達軍の動向

「ま、待て、まずは様子見を…」 そう言っている間にも、轟音が響き渡る

あなたも好きかも:スロット 蒼天の拳 朋友
すぐに城壁が崩れる訳ではないだろうが…悠長に構えているべき状況ではなかった

何か対処を行わなければ――

 レホトネンの額に脂汗が浮かぶ

このファンタジー世界では当然ながら戦闘系のエキスパートが存在している

 冒険者や修行者として己の技能を磨き続け、その実力を世界に認められた人物、『拳聖』グラドナはその一人である

あなたも好きかも:獣王 スロット 5号機
 彼の名が世界に轟いたのは今から五十年以上前のことになる

 魔界から現れる魔物は地域によって傾向があり、冒険者達はそれらに対応して魔物狩りを生業としている

 だが百年に一度あるかないかの頻度で強力な魔物の存在が確認されることがある

 その存在は他の種族とは別格、冒険者達からは恐れと共に名前を与えられている

あなたも好きかも:パチスロ エラー e1
 いわゆるネームドだったりユニーク系と呼ばれるレアモンスターと言われる存在だ

 その魔物が人間界に現れた時に引き起こされる損害はまさに天災、村の壊滅は当たり前でその侵攻を阻止するために国が軍を挙げることもある

 その時に現れたのはオーガのユニーク、『破壊のガラン』

 元々屈強な体を誇り高い戦闘能力を持つオーガ種の変異種であり、特出すべきはその強固な体であった

 あらゆる武器が通じない、それどころかガランに攻撃をする、攻撃を受けるなどした武器は尽くが破壊されたのだ

 そんなガランをふらりと現れたグラドナは単騎で、そして素手で撃破し歴史にその名を刻み込んだのだ