パチンコ ユニコーン ハマり

パチンコ ユニコーン ハマり

 彼の言葉は恥ずかしくも感じたが、素直に嬉しかった

だけど同時に不安も残ってしまう

いままでの彼は私に対し、ここまで距離を詰めようとはしてこなかったからだ

あなたも好きかも:ストリート・レーサー
それがこうして私の言葉だけで揺れてしまうほどなのだと気づいてしまった

◎ゴルディオスの街 バトロイ工房前「おい……なんつった、アレ?」「聞き間違いでなければ魔王アスラ・カザネリアンと名乗っていましたね

あなたも好きかも:1 円 パチンコ 専門 店
ああ、最近神託を受けた魔王がそんな名前でしたか」「いや、それって……かざ」「いやー

まさか、神託の魔王が現れるとは……世の中何が起こるか分かりませんね

恐ろしい話です」「かざ……」「まったくいずこから現れたのやら

魔王とは一体何者なんでしょうね?」「お、おう

そうだな

そういうことだな」「そういうことです」 ニッコリと笑みを浮かべるルネイの迫力を前に親方が冷や汗をかきながら頷いた

ちなみに親方もルネイも魔王アスラ・カザネリアンの正体を知っている

 そんなやり取りをしているふたりの前で、工房の中から風音たちが飛び出してきた

「だぁああああ

あのバカ、言っちゃったぁあ」 上空を睨みながら風音が叫んでいる

 今の宣言により以前より進めていた『魔王・正義の味方』計画が台無しになったのだ

 トゥーレ王国の王都を襲ったことで周辺国への警戒を強めた上に、今回の構図は誰がどう見ても魔王は、ミンシアナ王国の街を襲ったソルダード王国側に付いているようにしか見えない

 そのことにガックリきている風音に、親方が近付いて上空を指差し尋ねる