おそ松さん パチンコ 怪盗

おそ松さん パチンコ 怪盗

「ちゃっちゃと片付けちゃおっか!」『『『……ッ!』』』 その一方でソラヒメが拳を打ち付け、前方数キロに渡ってモンスター達を吹き飛ばす

近接職ながら相変わらずの攻撃範囲だよ

「“ランドスピア”!」『『『───っ』』』 そしてユメが土魔法の槍を放って無数のモンスターを射抜く

 周囲が森なので焼き払わないように土魔法を使ったみたいだが、それでも十分過ぎる範囲を蹴散らした

「“雨の矢”」『『『……ッ!』』』 空からは無数の矢が降り注ぎ、複数のモンスターが射抜かれて消滅

俺以外は全員広範囲に強いな

『『『…………!』』』 そんな俺達を脅威と判断したモンスターがバラバラながらも一直線に向かった

あなたも好きかも:re ゼロから始める異世界生活 スロット 朝一
かえって好都合だな

あなたも好きかも:ブラックジャック ピノコ かわいい
「このレベルの存在が相手ならまた無双ゲーム化しそうだな」「モヤモヤが残っているし、ここで発散しちゃおうか!」「賛成です!」「今回はそれに乗ろうかな」 全員一撃で倒せる存在

不意を突かれたらダメージを受ける可能性があり、それが蓄積したらやられる可能性もある

それがゲーム世界による数の暴力

プレイヤーがやられるまで無限湧きの無双ゲームは永遠に戦える訳じゃないからな

 しかし、コイツらには限りがある

限りがあっても数千万や数億を相手にするのは無理だが、精々数百体しかいないコイツらなら余裕を持って倒せる

『『『ゲギャア!』』』「よっと!」「“ランドハンマー”!」「はあ!」「“光の矢”」 次の瞬間、飛び掛かって来たモンスター達を一掃して全て消滅させた

 既に俺の専用スキルと先程の俺達による攻撃で数は激減していた

なので早くも打ち倒せたのだ